TABECLA

TABECLAとは

  • 中堅・中小食品製造販売業様向け「販売管理」「生産管理」一体型のシステム
  • クラウドシステムとして、サービス利用型のシステム

TABECLAの特徴

食品製造販売業様向けの以下の業務プロセスを一元管理するシステムです。
メーカー/小売(EC含む)双方の業務をカバーし、製配販のサプライチェーンの効率化を支援します。

<食品製造販売業様業務プロセス>

<システム提供機能>

導入事例:食品製造販売業A社様

■課題

  • 直営店舗から届くFAXやメールによる発注を手作業で集計している為、人的コストと集計ミスが発生する。
  • 生菓子は賞味期限が短い上、暑い日は売れず天候にも左右される。発注数の修正を出荷日前日まで行いたい。
  • 発注数を元に、製造数の確定と製造/出荷指示をExcelで管理している為、人的コストと作業ミスが発生する。
  • 生菓子の当日製造当日出荷を行っているが、日に数回ある出荷時間に合わせて効率よく製造指示を出したい。
  • 出荷検品を手作業で行っている為、出荷ミスが発生している。出荷ミスによる店舗からの問合せ対応も行っている。

■効果

  • 店舗からWeb発注画面で発注された商品を、管理者がリアルタイムに確認可能になった。集計作業もミスも削減された。(①②③)
  • Web発注になり、出荷日の前日15時まで店舗側で修正が可能になった。翌日の販売数の変更が可能になり機会損失や、廃棄ロスが削減された。(①②)
  • 発注数の集計作業がなくなり、各製造ラインへの製造指示に専念出来る様になった。(①)
  • 発注情報と出荷情報が一元管理され、店舗や出荷部署への情報連携が迅速になった。(②)
  • 出荷品をQRハンディーで管理する事で、出荷ミスが削減された。人員も削減された。(①③)
  • 出荷状況はWeb出荷状況画面で店舗でも確認出来るので、当日届く商品数を入荷前に確認出来る様になり、工場への出荷状況の問合せ対応が削減された。事前に確実な入荷数が分かる為、店舗での接客が良くなった。(①②)
①作業の効率化
②オンラインによる情報連携
③人的ミスの削減
TABECLAに関するお問い合わせは
SCSK北海道株式会社 営業部 E-mail: sales@scsk-hokkaido.co.jp 〒060-0001 札幌市中央区北1条西6丁目1-2 アーバンネット札幌ビル4F 電話(代表):(011)206-3700 FAX:(011)206-3709
Page Top