事業内容Business

Oracle ソリューション

大企業向けERPである各種Oracle ERP製品、ならびにPBCS・Essbaseも含めたOracle ソリューションを取扱っています。

Oracle E-Business Suite

ERPパッケージOracle E-Business Suite(EBS)は、下図のとおり企業活動の全域をカバーする統合ビジネスアプリケーションパッケージです。リアルタイムかつ高品質な情報を提供すると共に、迅速に経営判断を行い、必要な経営資源を配分し、競争優位性を持続することを可能にします。 当社は、Oracle EBSにつきまして、デモンストレーション・提案から会計コンサルタント、パッケージ・インプリメント、アドオン開発、保守サービスの提供をさせていただきます。

Oracle E-Business Suite(イメージ)

当社の主な開発実績モジュール
  • 一般会計「GL」
  • 買掛管理「AP」
  • 売掛管理「AR」
  • 人事管理「HR」
  • 給与計算「PAY」
  • プロジェクト管理「PA」
当社の主なEBS経験業種
  • 建設業
  • サービス業
  • 不動産業

会計帳簿簡易統合ソリューション

勘定体系が異なる複数の会計帳簿をひとつに統合するソリューションです。

内容

複数会社の会計帳簿を新勘定体系のもと一つにしたいとのお客様要望からテンプレート化されています。既存基幹システムと連結会計パッケージ等の中間に位置し、それら外部システムに対して面倒な改修を殆ど必要のないことから短期導入は勿論、安価で業務的にも混乱のないソリューションを提供できます。また今後、全面的なEBS導入を御考えの場合にも足掛かり的な役割を果たします。

対応:Oracle E-Business Suite Financials R12(GLのみ)

会計帳簿簡易統合ソリューション(イメージ)

Oracle PBCS

Oracle PBCS(Planning & Budgeting Cloud Service)は管理会計、予算管理で必要となるデータ入力・データ連携から各種計算処理、データ分析をトータルに実現するアプリケーションです。

Oracle PBCS(イメージ)

Oracle Essbase

この業界トップクラスの多次元オンライン分析処理(OLAP)サーバーは、ビジネスユーザーによる確実性の高い業績水準予測やさまざまな条件下でのwhat-if分析を支援するよう設計されています。

特長利点
きわめて高度な計算エンジン
  • すぐに使用できる事前定義済みの関数を350種類以上搭載
  • 複合ビジネスモデルの開発が高速化されるとともに、データやビジネスルールを1カ所で管理するだけで済む
充実したビジネスユーザー体験
  • 強力なオンライン分析処理(OLAP)機能を直接ビジネスユーザーに提供
  • 問合せ結果をユーザーの好みのインタフェース(Microsoft Officeツールなど)やオラクル提供の直観的な各種レポート作成オプションを通じて表示
what-if分析
  • 確実性の高い業績水準予測やさまざまな条件下でのwhat-if分析が可能な分析アプリケーションを簡単にすばやく開発、管理できる
オープン、スケーラブル、セキュア
  • 何千ものユーザーが同時にテラバイト規模のデータの詳細な分析を実行でき、信頼性の高い最新情報が得られる

Oracle ソリューションに関するお問い合わせは
SCSK北海道株式会社 営業部 E-mail: sales@scsk-hokkaido.co.jp 〒060-0001 札幌市中央区北1条西6丁目1-2 アーバンネット札幌ビル4F 電話(代表):(011)206-3700 FAX:(011)206-3709